15 febrero, 2018

TEQUILA 13 – テキーラ 13

数ある種類の中で、日本がテキーラをお気に入りのお酒として受け入れてくださっていることは、私にとって名誉なことです。それは、テキーラがメキシコの文化を代表し、それを世界に共有すること自体が私たちにとって素晴らしくまた嬉しくもある産品だからです。日本が品質、刷新とデザインにおいて高度な水準にあり、そして、根源、価値観と伝統を尊重しつつも、開発、刷新、哲学や文化の推進のパイオニアであろうとすることを私たちは存じています。そして、それは、テキーラ13と大いに共通することがあると誇りを持って示すことができるのです。ですから、日本と言う重要な市場に足がかりをしっかりと持つ機会はとても重要で責任ある事柄なのです。テキーラ13は、絶え間ない刷新と、日本という世界的に極めて重要な市場に相応しい、テキーラ13を最も良く特徴づけるプレミアムな品質を常に保ちながら、ブランコに特化したテキーラのベストなバラエティを提供することによって、メキシコの国際的な位置づけを高めるという約束と挑戦を続けて行きます。 

buy now

https://www.tequila13.mx/

 

TEQUILA 13  

伝統的な製法に拘りつつ、プレミアムテキーラのブランコの世界で最新かつ最先端を行くイメージを投影する新たなコンセプトのテキーラ、それが「テキーラ13」です。 

 ハイエンド製品で独創的で唯一無二のテキーラを造るために、原料から製法に至るまで最高品質を一貫して追求しました。 

その結果、クリスタルのような透明感を持ったプレミアムテキーラが生まれたのです。本品は、2016年にブリュッセルで開催された世界Spirit Selection 大会で金賞を受賞しました。 

「テキーラ13」は、世界の高級酒市場を制覇するために、プレミアムテキーラのブランコの革新的なコンセプトを作り出しました。 

お陰様で、メキシコやアメリカ合衆国の選りすぐりのテキーラ市場で高評価を得ており、近いうちに日本にも参入する予定です。 

「テキーラ13」は、プレミアムテキーラの中で、最もバリエーションに富んだラインアップを誇る唯一のテキーラです。 

 アルコール度数は以下の通りです。 

 Suave(スアベ) 35% 

Origen (オリヘン) 40% 

Platinum (プラチナ) 40% 

100 proof  (100プルーフ)50%  

また、「テキーラ13」には、オーガニックで自然な味を楽しめるフレーバーテキーラもあります。 

 アルコール度数は以下の通りです。 

テキーラ レッドベリー 35% 

テキーラ マンダリン  35% 

テキーラ ペパーミント 35% 

 「テキーラ13」は、今までのテキーラの延長線上にある製品ではなく、新しい概念に支えられたテキーラなのです。 

 

なぜテキーラブランコだけしかないのでしょうか? 

 「テキーラ13」は新ブランドである以上に、新しいコンセプトが結実した製品です。通常のテキーラ(ブランコ、レポサド、アニェホ)を取り扱わない唯一のブランドだからです。 

 「テキーラ13」はブランコの中に7種類(アルコール度数が35%, 40%,40%で2ヶ月未満の樽熟成、50%及び35%のフレーバーテキーラ3種類)があります。このように、レポサドもアニェホもなく、「テキーラ13」が唯一独自のコンセプトに支えられていることがお分かりになるでしょう。 

 なぜブランコに拘るのかと言えば、ブランコこそがアガベの純粋さと本質、テキーラの品質と伝統的な製法が際立つテキーラだからです。 

 「テキーラ13」はどこで作られるのですか? 

 ハリスコ州のロスアルトス地方にアランダスという地区があり、他の地域ほど土地が耕作されていない、植物の育成に必要な養分・ミネラル分に富んだ土壌が特徴的です。最初から、テキーラの原料である植物にとって重要な要素をもたらしてくれるので、出来上がるテキーラはよりソフトで、アルコール臭は控えめで、ハーバルでソフトな香りと味わいを帯びます。 

 アガベの栽培が始まったのはテキーラ地区であり、今日に至るまで栽培が続けられていますが、「土地は耕作過多のために疲弊している」つまり、あまりに多くのアガベが収穫されて、土壌に含まれる特性と養分が減少していると言われています。 

 「テキーラ13」は他のテキーラとどう違うのでしょうか? 

 まず、テキーラと言えばアガベ畑、荷車、農家という市場に溢れるイメージのお決まりの図式を打破しようとする、全く新しく新鮮で全世界的なイメージを構築することです。テキーラのうんざりする、ありふれたイメージを、革新的なアプローチで体裁と味によって、様々な試みの世界で刷新を図ろうとするものです。 

 一ブランドの次元を超えた、一つの独自のコンセプトです。市場では、ブランコ、レポサド、アニェホがあり、そしてエクストラアニェホすら擁しているブランドばかりです。「テキーラ13」は、ブランコにターゲットを絞り、その中にバラエティを作り出して、アルコール度数と風味で7つのバラエティがあり、選択肢の幅、アルコール度数、ソフトさ、フレッシュさ、甘、柑橘味などの多様さが特徴的なラインアップを揃えています。 

 

 

 

 

buy now